自分のブログで出会った良い友人たちの話

私は昔からインターネットのサイトを運営しているので趣味になっていました。普段はサイトとブログをやっていてアクセス数も結構なものでした。その中ではメールを受け付けているので常に何かの会話があります。
私はそのネットで実際に出会いを体験して面白かったです。最初にブログの方にメールが来て趣味の話をしました。次第に恋愛などの話もするようになってその人と友人になりました。
私はメールの相手が女性だったので少し興味を持っていました。そして自分から会ってみないかという話を一度だけしてみました。すると女性も乗り気だったので都合の良い日を考えました。
身近な場所のある店舗で待ち合わせをして相手が来るのを待ちました。ネットでの出会いだったので相手の外見は想像できなかったです。しかしメールの内容では明るい雰囲気で楽しそうでした。
女性は大人で自分よりも多少身長が高かったので驚きました。相手も私の雰囲気に驚いて笑っていました。その後は普通にゲームをしたり食事に行って満喫しました。
私はブログをやっていて実際に友人が作れるとは思わなかったです。こういうのも立派な出会いの方法だと今は思います。

ネットの出会い系には、自分の年齢や趣味、特技、居住地などのほか、顔写真も掲載するサイトもあります。もちろん、プライバシーの関係で顔写真を掲載するのをためらう人も多いですが、当然相手の顔が分かった方が、女性もアプローチしやすいため、成功率を上げるために写真を掲載していました。すると、アプローチしてくる女性のうち、約半数が30代後半から40代の方が多く、中には50代の女性まで・・・(私の年齢は20代です)。相手のプロフィールを見てみると、「年下の男性が好みです」だったり、「若い人と話すのに慣れています」だったり、年下男性好きを猛アピール。当然、あまりに年齢が高いため、アプローチは無視するのですが、何度も何度もメッセージを送ってくるため、かなり困惑しました。それ以降、自分のプロフィール欄に、30代以上の女性の方は恋愛対象外です、の一言を載せるようになりました・・・。年上の男性と年下の女性の組み合わせはあり得ると思いますが、その逆はやっぱりきついです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です